介護福祉士求人サイトランキング

介護福祉士の求人なら
ジョブパワーズ!

トップページ > 神奈川県

神奈川県にお住まいの介護福祉士の求人を探している方、就職・転職サイトを利用する際は必ず介護系に特化した求人サイトのご利用をおすすめします!

ではなぜ、介護福祉士の求人を探すときは介護系に特化した求人サイトが良いのでしょうか?

給料が良い求人や好条件の求人が多い!

事業所や施設によっては掲載する求人サイトに応じて、給料や条件を大幅に変更しています。

なぜ給料や条件に差を付けるのかというと、介護系に特化した求人サイトでは良い人材が確保できることから、好条件にしていることが多いのです。

そのため、もし一般の求人サイトで勤務地などの条件がピッタリの求人が見つかった際には、介護求人に特化した求人サイトでも同じ求人が出ていないか探してみることをおすすめします。

介護求人に特化した求人サイトに掲載されている求人情報の方が給料や条件が良い可能性がありますし、介護求人に特化した求人サイトの特典として面接の交通費が支給されたり、祝い金が貰えることもあります。

ブラック施設に当たる可能性が低い!

介護系に特化した求人サイトでは厳選された施設が登録されています。そのため、一般の求人サイトと比べてブラック施設が少ないのが特徴的です。

また、今回ご紹介する4サイトはいずれもプロのエージェントがあなたに代わって理想のお仕事を探してくれます。

一般の求人サイトでもエージェントが求人を探してくれますが、一般の求人サイトでは介護業界に詳しいエージェントに当たるとは限りません。そのためブラック施設を紹介されてしまう可能性もあるのです。

介護業界に精通したエージェントであればブラック施設に遭遇する可能性はさらにぐっと下がるといえるでしょう。

介護職は学歴や年齢、性別に関係なく、他業からの転職でも自分の努力次第でレベルアップが目指せる将来性に富んだお仕事です。

しかし、環境が合っていなければ続けることは難しいでしょう。

やりがいのあるお仕事を長く続けていくためにも、条件や環境というのはとても重要です。

介護求人を探している方は、医療・介護系に特化した求人サイトを上手く活用し、働き甲斐があり、条件にも満足できる職場環境を見つけましょう。

介護福祉士の求人
\おすすめランキング/

徹底的なお客様目線No.1!
おすすめ度 ★★★★★
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス ジョブパワーズエージェントあり(無料)
介護士の求人数 約2,000件※2018年6月
就労形態 正職員、契約職員、パート・アルバイト
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、PT・OT・ST、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士/栄養士、登録販売者、看護助手、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、介護支援専門員、相談員、サービス提供責任者、介護職/ヘルパー、サービス管理責任者、生活支援員、児童発達支援管理責任者、児童指導員、福祉用具専門員、介護タクシー・ドライバー、調理師・調理員、事務・受付など

勤務先

デイサービス、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所、病院・クリニック、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)など

  • 求人登録数2000件以上!
  • 全国対応!

【最短3日で内定】
ジョブパワーズでは、豊富な求人数とエージェントの適格なアドバイスを受けることで最短3日での内定も可能です。

【ジョブパワーズエージェント】
ジョブパワーズでは、現場をよく知る経験豊富なプロ達による転職相談を無料で受け付けています。会社の不満でも今日の愚痴でも何でも気軽にご相談ください。


お友達紹介キャンペーン中!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任コーディネーターあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、パート
介護求人の対応エリア 東京都
求人職種

機能訓練指導員、サービス提供責任者、生活指導員、計画作成担当者、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護施設、訪問介護事業所、グループホーム、有料老人ホームなど

  • 最短即日でご紹介!
  • 非公開求人あり!

【非公開求人】
介護求人すぐみつかるナビでは、サイトに掲載していない非公開求人を用意しています。

【お友達紹介キャンペーン】
介護求人すぐみつかるナビでは、紹介して頂いたお友達も介護求人すぐみつかるナビで入社が決まった場合、1万円分のギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。


選ばれ続けて実績No.1!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任エージェントあり(無料)
介護士の求人数 30000件※2018年6月
就労形態 正社員、契約社員、パート
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

介護職、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、オペレーター、管理職(リーダー)、管理職(管理者・施設長)、リハビリ職(理学療法士)、リハビリ職(作業療法士)、看護職など

勤務先

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能、デイサービス・デイケア、訪問介護、定期巡回・夜間対応、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、訪問入浴、病院・クリニックなど

  • 求人登録数30000件以上!
  • 厚生労働大臣認可サービス!

【非公開レア求人多数】
クリックジョブ介護では、好条件・高待遇の求人やハローワークに掲載されている求人なども紹介しています。

【面接ごとに交通費支給】
クリックジョブ介護では現在、面接ごとに交通費1,000円支給するキャンペーンを実施中です。


情報充実の豊富な求人!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス アドバイザーあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣
介護求人の対応エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、愛知県、福岡県、北海道

求人職種

ヘルパー・介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職・管理職候補、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、障害者施設、有料老人ホーム(有料)、老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)など

  • 高時給の派遣サービス!
  • 徹底したアフターサポート!

【様々な希望条件に対応可能】
きらケア介護求人では、サイトには掲載されていない非公開の求人や、施設の雰囲気、評判など、自分ではなかなかでは知ることが難しい情報も充実しています。

【派遣サービス】
きらケア介護求人では、正社員、契約社員、パート以外に、人材派遣サービスも行っており、介護業界での「理想の働き方」を徹底サポートします。

まとめ

当サイトは介護福祉士の求人を多数取り扱っている介護求人サイトをランキング形式で紹介しています。

神奈川県の方向け介護福祉士の求人Q&A

介護職に特化した求人サイトを利用して医療・介護業界への就職・転職を考えているけど、良い求人はあるかな?すぐに仕事は見つかるかな?どんな職場があるのかな?など、様々なご不安を抱えている方も多いかと思います。
ここでは介護職に特化した求人サイトについてや、医療・介護業界に関する疑問・質問をQ&A方式でご紹介します。

Q.無料で利用できますか?

A.できます

介護職に特化した求人サイトは医院や老人施設、介護事業所等から受け取る手数料や、求人広告掲載料によって運営されているため、利用者は全てのサービスを無料で利用することができます。

Q.正社員の募集はありますか?

A.あります

正職員(正社員)、契約職員(契約社員)、パート・アルバイト、派遣といった勤務形態よりお仕事を探すことができます。

Q.募集している職種を具体的に教えてください

A.医療・介護系に関する人材を幅広く募集しています

医師、保健師、看護師、診療放射線技師、PT・OT・ST、管理栄養士/栄養士、看護助手、歯科衛生士、歯科助手、相談員、介護職/ヘルパー、生活支援員、自動相談員、介護タクシー・ドライバー、事務・受付、薬剤師、助産師、臨床検査技師、臨床工学技士、医療ソーシャルワーカー、登録販売者、歯科医師、歯科技工士、介護支援専門員、サービス提供責任者、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者、福祉用具専門員、調理師・調理員など。

Q.日勤のみ・夜勤のみの募集はありますか?

A.あります

日勤のみや夜勤のみなど、条件を絞って検索することが可能です。

Q.どのような施設での求人がありますか?

A.介護を要する人のための施設を中心に様々な施設の求人があります

デイサービス・デイケア、病院・クリニック、居宅介護支援事業所、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)、定期巡回・夜間対応、訪問入浴、訪問介護、障害者施設などがあります。

Q.未経験・無資格ですがお仕事はありますか?

A.あります

資格のない方や無資格の方でも申し込み可能な求人はたくさんあります。

無資格取得支援や社外研修費補助を設けている職場もありますので、気になる職場が見つかったら各求人サイトのエージェントに相談してみましょう。

Q.介護職に就くにあたり持っていると有利な資格はありますか?

A.あります

自動車運転免許、介護福祉士、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護職員実務者研修(旧ヘルパー1級/基礎研修)、歯科衛生士、正看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、言語聴覚士、社会福祉主事任用資格、薬剤師などの資格を有していると医療・介護系の転職には有利です。

Q.ブランクがあるのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です

各求人サイトいずれもブランク可の求人がたくさんありますので、今のライフスタイルに合ったお仕事探しをおすすめします。

Q.50代ですがお仕事はありますか?

A.あります

20代から60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しているという職場も多く、年齢不問の募集もたくさんあります。

Q.処遇改善交付金とは何ですか?

A.介護職員の賃金改善のために設けられた制度です

直接介護を行っている者へ雇用形態問わず支給されます。支給方法は定期昇給や手当など事業所によって異なります。

Q.処遇改善交付金がもらえてないのですが…

A.いくつか可能性が考えられます

処遇改善交付金は直接介護を行っている者への支給のため管理者やケアマネージャーは対象外となります。

また、届けての手続きが煩雑のため、小規模な事業所ほど手続きに割く時間がなく処遇改善加算の取得のための届け出を出せていないという場合もあります。

求人内容に処遇改善交付金が明記されているというのも選ぶポイントの1つと言えますね。

介護福祉士の求人を探しているときに役立つコラム

子育て落ち着いたから空いた時間にパートをしようと考える方も多いと思います。折角なので昔やっていたしごとに近いこともしくは保有している資格が役にたつものを選びたいですよね。例を挙げると、介護福祉士の資格を所持している場合、コンビニ等で働くよりもヘルパーといった介護職は時給が高いでしょうし、勤務形態も日勤のみ等選択することができます。会社によっては週1日からでもパート可能など自分の生活リズムに合わせてはたらけるメリットもあります。ジョブパワー(強い方がいいですが、あまりに強すぎると制御がきかなくなってしまう可能性もあるかもしれません)ズのように職種や業種を限定した求人ホームページも多くなっているので自身の資格・経験を上手に活用していきましょう。キャリアを形成することはしごと上、大事ですね。
キャリアが上がると給与面で評価がUPします。

有効な手段としては資格を取る、転職するなどがあります。特に、その傾向は介護業界では顕著です。まず、はじめに初任者研修・実務者研修を受講してから資格を取得する。


生活相談員としての条件を満たし入所から生活まで相談援助をする。
介護対象者のケアプランを立てるケアマネージャーの資格を取得する。



など、資格の取得→キャリアアップ→給与アップというステップアップに繋がります。
 また、転職する場合に求人ホームページを見ると資格があればケアマネとして職に就けるなどの選択肢が人がります。親の介護が大変で老人ホームの利用を検討しているけど、介護保険老人施設と特別養護老人ホームというあまり聴きなれない名称が出てきてどちらを選べばいいのか判らない。そんな方向けに求人ホームページなどの解説を少し調べてみました。


特養は、地方自治体や社会福祉法人が運営する公的施設で、認知症など介護度レベル3以上の方が入居対象になります。その介護内容から長期的な利用が可能となっているんです。公的施設なので、人気があり施設の空き待ちということもあるようです。介護保険施設は病院を退院して安定期の要介護者が入居できます。在宅復帰を目さしてリハビリをします。
入所期間も長くて1年間くらいになります。皆さんはしごと・職場を捜す際にまず見る箇所はどこですか。多くの人は給与面を気にしているのではないでしょうか。実際にそれでしごとを始めてみたけどやりがいを感じられない、しごとをしていて面白くない、このしごとに対する意義が判らないという話を聞くことがあります。

介護福祉士のしり合いと話す機会があり、聞いてみると世話をした利用者から感謝をされるのがおもったより嬉しい、自分の介護の仕方次第で元気になっていく姿を見ることができて人から必要とされているのが実感できると言っていました。
求人状況をネットで調べてみたところ様々な企業・施設が募集をしていて一人一人の条件にあった会社を見つけられそうです。



しごとをする上で気になるのが給与です。

よく、収入を増やしたいなら「資格を学ぼう」と耳にします。


経営者および人事向けのポータルホームページが調べた結果では資格取得援助をしている企業は約75%、その内の約30%は支援期間を設けたり、資格の受験回数に制限があったり「援助に制限を設けている企業」のようです。他に給金を増やす方法としては、転職がありますね。


ちなみに、介護業界は「人手が足りない」という話を耳にしたことはないですか?逆に労働者側としては人手不足=求人件数が多い、採用されやすいということです。介護業界では資格取得の援助があったり資格取得後にはお給料が増える制度を設けている企業も多いです。



どんなことでも口コミなどの評判って気になりますよね。

就職活動中の方の場合はそれこそ自分が働きたいと思っている勤め先がどういった場所か気になりますよね。



例えば、介護のしごとの場合、人手不足でしごとが大変、職員間での悪口が多そうなど悪い印象を持っている人が多い印象です。



求人ホームページの中には、採用された方による評判をけい載していたりけい載担当者がホームページけい載前に実際に企業訪問をして独自のチェックリストを使っていわゆるブラック企業に該当しないかを確認してからけい載を決めるホームページもあるようです。情報を集めてしごと選びの参考にしましょう。「できるだけ介護をしない」高齢者施設。
というキャッチコピーの求人情報を見かけました。介護をしないとはどういうことなのか調べてみたところ、このようなことがわかっているのです。

求人情報を見た施設は自治体の助成を受けて運営している一般型軽費老人ホーム(ケアハウス)のことでした。
2つの違いとしては、介護型施設では職員が入浴やご飯介助をしますが、一般型の軽費老人ホームでは、職員は生活支援をするのは同じですが入浴介助はしません。


また、地方自治体、社会福祉法人が運営しているメリットとして通常の有料老人ホームと比べると低額で利用することができます。

治療が難しい病と闘う患者さんの苦痛をできる限り少なくし、自分らしく生きぬくことができるよう支援するホスピス。


延命に時間をかけるのではなく、患者が穏やかに過ごすための生活の質を向上させたり維持をするために専門のスタッフがケアをしてくれるでしょう。専門スタッフは医者と看護師と薬剤師がおり、病院によっては麻酔科医や介護福祉士らによって組織されています。看護師としての経験が積めることはミスないのでより経験を積みスキルを高めたいと考えている方は求人数が少ないので見かけたら応募してみることをお奨めします。

注意点として、ターミナルケアは報われにくいことから空しさを感じることもあるようです。介護職の求人を見ていた時に目に留まった単語がありました。それは「老人ホーム」と「ケアハウス」です。



この2つの施設は、同じ施設のようなイメージがあるかも知れませんが、調べてみたところ、「ケアハウス」とは軽費老人ホームとも呼ばれ、自治体の助成を受ける形で比較的安価な料金で入居することができる福祉施設のことで、「老人ホーム」は民間が管理・運営をしている福祉施設のことのようです。サービスの違いは主に、「老人ホーム」では入浴介助をしたり健康面の管理なども行いますが、「ケアハウス」ではご飯や洗濯など介護の度合いが低い方が対象になっているのです。



少子高齢化の影響で老人ホームなどの施設が増加しそれに伴い介護福祉士の求人件数も増えています。
でも、自力で条件に合ったしごとを捜すのは大変です。
そんな方は派遣会社への登録を考えて見てはどうでしょうか。


登録する利点として、コーディネータが職者の願望に合った職場を捜し、実際に職場見学に同行してくれ、さまざま確認をしてくれるでしょう。


直接施設がわに聴きづらい質問や条件交渉も行なってくれるでしょう。
見学した紹介先に納得し、施設側の条件を満たすと勤務先でのトラブルなどの相談にも乗ってくれるでしょう。
派遣で働いていると正社員登用の話を聴かされた時にも実際の現場を知っているので参考になります。

神奈川県の方向け介護福祉士の求人を探している際のお役立ち情報

徹底的なお客様目線No.1!

神奈川県で介護福祉士の求人のおすすめはココ!