介護福祉士求人サイトランキング

介護福祉士の求人なら
ジョブパワーズ!

トップページ

介護福祉士の求人を探している方、就職・転職サイトを利用する際は必ず介護系に特化した求人サイトのご利用をおすすめします!

ではなぜ、介護福祉士の求人を探すときは介護系に特化した求人サイトが良いのでしょうか?

給料が良い求人や好条件の求人が多い!

事業所や施設によっては掲載する求人サイトに応じて、給料や条件を大幅に変更しています。

なぜ給料や条件に差を付けるのかというと、介護系に特化した求人サイトでは良い人材が確保できることから、好条件にしていることが多いのです。

そのため、もし一般の求人サイトで勤務地などの条件がピッタリの求人が見つかった際には、介護求人に特化した求人サイトでも同じ求人が出ていないか探してみることをおすすめします。

介護求人に特化した求人サイトに掲載されている求人情報の方が給料や条件が良い可能性がありますし、介護求人に特化した求人サイトの特典として面接の交通費が支給されたり、祝い金が貰えることもあります。

ブラック施設に当たる可能性が低い!

介護系に特化した求人サイトでは厳選された施設が登録されています。そのため、一般の求人サイトと比べてブラック施設が少ないのが特徴的です。

また、今回ご紹介する4サイトはいずれもプロのエージェントがあなたに代わって理想のお仕事を探してくれます。

一般の求人サイトでもエージェントが求人を探してくれますが、一般の求人サイトでは介護業界に詳しいエージェントに当たるとは限りません。そのためブラック施設を紹介されてしまう可能性もあるのです。

介護業界に精通したエージェントであればブラック施設に遭遇する可能性はさらにぐっと下がるといえるでしょう。

介護職は学歴や年齢、性別に関係なく、他業からの転職でも自分の努力次第でレベルアップが目指せる将来性に富んだお仕事です。

しかし、環境が合っていなければ続けることは難しいでしょう。

やりがいのあるお仕事を長く続けていくためにも、条件や環境というのはとても重要です。

介護求人を探している方は、医療・介護系に特化した求人サイトを上手く活用し、働き甲斐があり、条件にも満足できる職場環境を見つけましょう。

介護福祉士の求人
\おすすめランキング/

徹底的なお客様目線No.1!
おすすめ度 ★★★★★
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス ジョブパワーズエージェントあり(無料)
介護士の求人数 約2,000件※2018年6月
就労形態 正職員、契約職員、パート・アルバイト
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、臨床検査技師、診療放射線技師、臨床工学技士、PT・OT・ST、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士/栄養士、登録販売者、看護助手、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、介護支援専門員、相談員、サービス提供責任者、介護職/ヘルパー、サービス管理責任者、生活支援員、児童発達支援管理責任者、児童指導員、福祉用具専門員、介護タクシー・ドライバー、調理師・調理員、事務・受付など

勤務先

デイサービス、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護事業所、病院・クリニック、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)など

  • 求人登録数2000件以上!
  • 全国対応!

【最短3日で内定】
ジョブパワーズでは、豊富な求人数とエージェントの適格なアドバイスを受けることで最短3日での内定も可能です。

【ジョブパワーズエージェント】
ジョブパワーズでは、現場をよく知る経験豊富なプロ達による転職相談を無料で受け付けています。会社の不満でも今日の愚痴でも何でも気軽にご相談ください。


お友達紹介キャンペーン中!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任コーディネーターあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、パート
介護求人の対応エリア 東京都
求人職種

機能訓練指導員、サービス提供責任者、生活指導員、計画作成担当者、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護施設、訪問介護事業所、グループホーム、有料老人ホームなど

  • 最短即日でご紹介!
  • 非公開求人あり!

【非公開求人】
介護求人すぐみつかるナビでは、サイトに掲載していない非公開求人を用意しています。

【お友達紹介キャンペーン】
介護求人すぐみつかるナビでは、紹介して頂いたお友達も介護求人すぐみつかるナビで入社が決まった場合、1万円分のギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。


選ばれ続けて実績No.1!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス 専任エージェントあり(無料)
介護士の求人数 30000件※2018年6月
就労形態 正社員、契約社員、パート
介護求人の対応エリア 全国
求人職種

介護職、ケアマネージャー、生活相談員、サービス提供責任者、オペレーター、管理職(リーダー)、管理職(管理者・施設長)、リハビリ職(理学療法士)、リハビリ職(作業療法士)、看護職など

勤務先

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、サービス付き高齢者向け住宅、小規模多機能、デイサービス・デイケア、訪問介護、定期巡回・夜間対応、居宅介護支援事業所、地域包括支援センター、訪問入浴、病院・クリニックなど

  • 求人登録数30000件以上!
  • 厚生労働大臣認可サービス!

【非公開レア求人多数】
クリックジョブ介護では、好条件・高待遇の求人やハローワークに掲載されている求人なども紹介しています。

【面接ごとに交通費支給】
クリックジョブ介護では現在、面接ごとに交通費1,000円支給するキャンペーンを実施中です。


情報充実の豊富な求人!
おすすめ度 ★★★★☆
登録料・利用料 無料
転職サポートサービス アドバイザーあり(無料)
介護士の求人数 非公開
就労形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、派遣
介護求人の対応エリア

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、愛知県、福岡県、北海道

求人職種

ヘルパー・介護職、生活相談員、サービス提供責任者、管理職・管理職候補、ケアマネージャーなど

勤務先

デイサービス、訪問介護、グループホーム、小規模多機能型居宅介護、障害者施設、有料老人ホーム(有料)、老人保健施設(老健)、特別養護老人ホーム(特養)など

  • 高時給の派遣サービス!
  • 徹底したアフターサポート!

【様々な希望条件に対応可能】
きらケア介護求人では、サイトには掲載されていない非公開の求人や、施設の雰囲気、評判など、自分ではなかなかでは知ることが難しい情報も充実しています。

【派遣サービス】
きらケア介護求人では、正社員、契約社員、パート以外に、人材派遣サービスも行っており、介護業界での「理想の働き方」を徹底サポートします。

まとめ

当サイトは介護福祉士の求人を多数取り扱っている介護求人サイトをランキング形式で紹介しています。

介護福祉士の求人Q&A

介護職に特化した求人サイトを利用して医療・介護業界への就職・転職を考えているけど、良い求人はあるかな?すぐに仕事は見つかるかな?どんな職場があるのかな?など、様々なご不安を抱えている方も多いかと思います。
ここでは介護職に特化した求人サイトについてや、医療・介護業界に関する疑問・質問をQ&A方式でご紹介します。

Q.無料で利用できますか?

A.できます

介護職に特化した求人サイトは医院や老人施設、介護事業所等から受け取る手数料や、求人広告掲載料によって運営されているため、利用者は全てのサービスを無料で利用することができます。

Q.正社員の募集はありますか?

A.あります

正職員(正社員)、契約職員(契約社員)、パート・アルバイト、派遣といった勤務形態よりお仕事を探すことができます。

Q.募集している職種を具体的に教えてください

A.医療・介護系に関する人材を幅広く募集しています

医師、保健師、看護師、診療放射線技師、PT・OT・ST、管理栄養士/栄養士、看護助手、歯科衛生士、歯科助手、相談員、介護職/ヘルパー、生活支援員、自動相談員、介護タクシー・ドライバー、事務・受付、薬剤師、助産師、臨床検査技師、臨床工学技士、医療ソーシャルワーカー、登録販売者、歯科医師、歯科技工士、介護支援専門員、サービス提供責任者、サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者、福祉用具専門員、調理師・調理員など。

Q.日勤のみ・夜勤のみの募集はありますか?

A.あります

日勤のみや夜勤のみなど、条件を絞って検索することが可能です。

Q.どのような施設での求人がありますか?

A.介護を要する人のための施設を中心に様々な施設の求人があります

デイサービス・デイケア、病院・クリニック、居宅介護支援事業所、特別養護老人ホーム(特養)、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、地域包括支援センター、小規模多機能型居宅介護、グループホーム、リハビリ訪問看護ステーション・リハビリ看護センター(リハビリセンター)、介護老人保健施設(老健施設)、定期巡回・夜間対応、訪問入浴、訪問介護、障害者施設などがあります。

Q.未経験・無資格ですがお仕事はありますか?

A.あります

資格のない方や無資格の方でも申し込み可能な求人はたくさんあります。

無資格取得支援や社外研修費補助を設けている職場もありますので、気になる職場が見つかったら各求人サイトのエージェントに相談してみましょう。

Q.介護職に就くにあたり持っていると有利な資格はありますか?

A.あります

自動車運転免許、介護福祉士、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)、介護職員実務者研修(旧ヘルパー1級/基礎研修)、歯科衛生士、正看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、精神保健福祉士、言語聴覚士、社会福祉主事任用資格、薬剤師などの資格を有していると医療・介護系の転職には有利です。

Q.ブランクがあるのですが大丈夫ですか?

A.大丈夫です

各求人サイトいずれもブランク可の求人がたくさんありますので、今のライフスタイルに合ったお仕事探しをおすすめします。

Q.50代ですがお仕事はありますか?

A.あります

20代から60代まで幅広い年齢層のスタッフが活躍しているという職場も多く、年齢不問の募集もたくさんあります。

Q.処遇改善交付金とは何ですか?

A.介護職員の賃金改善のために設けられた制度です

直接介護を行っている者へ雇用形態問わず支給されます。支給方法は定期昇給や手当など事業所によって異なります。

Q.処遇改善交付金がもらえてないのですが…

A.いくつか可能性が考えられます

処遇改善交付金は直接介護を行っている者への支給のため管理者やケアマネージャーは対象外となります。

また、届けての手続きが煩雑のため、小規模な事業所ほど手続きに割く時間がなく処遇改善加算の取得のための届け出を出せていないという場合もあります。

求人内容に処遇改善交付金が明記されているというのも選ぶポイントの1つと言えますね。

介護福祉士の求人を探しているときに役立つコラム

社会の役にたつしごとをしたい、という思いから介護福祉士を目指す人が増えています。どんなことでも初めて行なうことは経験がないけど大丈夫かな?と不安を少しは感じてしまいますよね。


でも安心してちょーだい。
求人情報を調べてみると未経験・無資格でもOKという企業・施設が多く、はたらきながらキャリアアップにつながる資格取得を支援している企業も多いです。

少子高齢化により介護のしごとの求人は多いので自分の条件に合った会社・施設を吟味して探すことができるのです。
また、求人をしている会社によっては、面接・応募前に職場見学ができる事もありますから実際の現場環境を知ってから応募することもできるのです。キャリアを形成することはしごと上、大事ですね。

キャリアアップで得られるメリットは昇給などがあります。
具体的な方法としては資格を取得したり勤務先を変えるなどがあります。

特に、介護業界はその傾向が強いようです。手初めに、初任者研修・実務者研修を受講して資格を取得する。

生活相談員の条件をクリアして入所から生活までのカウンセリングやサポートをする。

介護対象者のケアプラン(計画や案のことをいいます)を立てるケアマネージャーの資格を取得する。など、資格の取得→キャリアアップ→給与アップというステップアップに繋がります。 また、転職する場合に求人ホームページを見ると資格を所持していればケアマネとして就業できるチャンスも広がります。少子高齢化時代の今、福祉関係のしごとの必要性が叫ばれています。



しかし、そんな社会の情勢に反するかのように介護サービス従事者の約65%が非正規雇用で働いているというのが日本の現状です。施設系をふくめた全体でも約半数もの人が非正規で働いています。

正社員での募集はほとんどないのかな?と思い、医療系に強い求人ホームページのジョブパワーズを見てみました。



調べてみた結果、思っていた以上に募集をしており、所有している資格により手当がついている求人もありました。
生活環境を変えたい、待遇改善をはかりたいという方はまず始めに地元で募集がないか捜してみることをお薦めします。

治療が難しい病を患う患者さんの苦痛を可能な限り軽減し、その人が望む生き方を全うできるよう手助けをするホスピス。延命に時間をかけるのではなく、患者が穏やかに過ごすための生活の質を豊かにするために専門のチームが親身にケアをおこないます。
専門スタッフは医者と看護師と薬剤師がおり、病院によっては麻酔科医や介護福祉士らが配置されています。

看護師としての一皮むける経験ができる可能性がありますのでより経験を積みスキルを高めたいと考える人は求人数が少ないので見かけたら応募してみることをお薦めします。

ただ1つ注意(散漫だとミスやケガが多くなってしまうものです)点として、終末医療は報われないことに辛さを感じることもあるそうです。

おしごとをする上で重視するのが賃金ですよね。


よく、収入を増やしたいなら「資格を学ぼう」と耳にします。


企業経営者及び人事担当者向けのホームページが調べた結果によると資格取得支援を実施している企業は約75%、そのうちの約30%の企業は支援期間を設けていたり、受験回数に制限を設けるなど、「援助に制限をつけている企業」となっているようです。他に給金を増やす方法としては、転職がありますね。



ちなみに、介護業界は「慢性的に人手不足」という話をきいたことないですか?つまり、労働者としては人手不足は求人件数が多いと同義なので、採用されやすいという事に繋がります。介護の業界は資格取得の援助を行なっている企業も多く資格取得者には資格手当を付けている企業も多いです。転職を考える人は人材派遣会社に登録するのもいいかもしれません。たとえば介護福祉士の場合、登録すると派遣会社のスタッフから自分に合った求人をしている会社が紹介され、面接時にどんな質問が多いかや就業中のサポートをしてくれます。



最初から正社員として入社して、実は求人時の条件と違っ立ということもあります。
では、「紹介予定派遣」という制度を利用して働いてみるのはどうでしょうか。
紹介予定派遣制度を簡単に説明すると「正社員」と「派遣社員」のいいとこ取りをしたような制度で、いわゆる試用期間中を派遣社員としてたとえば、実際の介護現場を見て職場が合うか、企業側持つづけて働いてもらいたいかをチェックします。

慣れていない人が多い正社員登用時の条件交渉や派遣期間中の悩みを派遣会社が企業と転職者の間に立ってフォローする制度です。



少子高齢化により老人ホームなどの施設は増える一方です。



それに伴い介護業界の求人件数も増えています。


でも、自分で条件に合ったしごとを探すのは大変です。そんな方は派遣会社に登録してみてはどうでしょうか。

登録する利点として、コーディネータが職者の希望に合った職場を捜し、実際に職場見学に同行してくれ、さまざま確認をしてくれます。
応募者が直接施設に聞きづらい質問や条件交渉も行なってくれます。

見学した紹介先に納得し、就業することになった後も勤務先でのトラブルや不安などの相談にも乗ってくれます。中には、施設側から正社員として登用されることも多いようです。


育児もひと段落し、フルタイムで働く前にパートをしてみようかなと考える方もいるでしょう。折角しごとをするなら以前携わっていたしごとに近いこともしくは持っている資格が役たつものを選びたいですよね。

例を挙げると、介護福祉士の資格を所持している場合、コンビニエンスストアやスーパーで働くよりもヘルパーなどの介護職は時給が高いですし、勤務形態も日勤のみ等選ぶことができるのです。
会社によっては週1日からでもOKなど自分の生活リズムに合わせて働け沿うです。ジョブパワーズのように職種や業種を限定した求人ホームページも多くなっているので自身の資格・経験を上手く活用していきましょう。

現在契約社員として働いている方、将来の計画はどうお考えですか?いずれは正社員になりたいという人が大半かと思います。でも、実際どうしたら正社員になれるのでしょうか。



一つの方法として今の職場から社員登用を目指す、もしくは、正社員として採用してくれる会社へ転職するしかないでしょう。
職業が包括されている転職ホームページの利用もいいのですが今勤めているおしごとの経験をより活用したいなら介護福祉士の求人に強いジョブパワーズのように業種や職種を絞ってけい載している転職・求人ホームページを利用してみてはいかがでしょう。求人ホームページによっては希望の条件を絞り込むことができたり、就職祝い金がもらえるなど嬉しい特典があるホームページもあります。

呆けの症状が表れているご家族を介護している人の中には、「徘徊などの症状が出てきたので、目を離すのが怖い」と思われている方もいるのではないでしょうか。
そんな時は是非、グループホームを利用しましょう。

グループホームとは要介護者を対象にした少人数で共に生活をする施設のことです。



地域に密着するサービスなので入居する条件には施設と同一地域に住民票と住居が無い場合入ることができません。日本では要介護者が増えているという現状があり、施設で働く職員の求人が増えています。

介護福祉士の求人を探している際のお役立ち情報

徹底的なお客様目線No.1!

介護福祉士の求人のおすすめはココ!